むらさきさん

作ったもの記録

米粉のバナナパンケーキ。

f:id:pipopaa:20190527083020j:image

バナナの水分だけで作る米粉のパンケーキ。

ボウル1つで簡単に出来ます。

 

材料(1人前)

 

 

米粉                                                            80g

・ベーキングパウダー                                     8g

・バナナ                                                      100g

・卵                                                                1個

・グラニュー糖                                             30g

 

・作り方

①ボウルにバナナを入れフォークで潰す。

f:id:pipopaa:20190527083457j:image

 

 

②卵、グラニュー糖を入れてホイッパーで混ぜます。この時にグラニュー糖のザラザラが卵の白身の塊をほぐす役割があるので別々に混ぜずに一緒に混ぜるようにして下さい。

f:id:pipopaa:20190527083955j:image

 

 

米粉、ベーキングパウダーを入れホイッパーでダマが無くなるまで混ぜます。

f:id:pipopaa:20190527084329j:image

 

 

④フライパンを弱火よりちょい上くらいの火で

温め、薄く油を敷く。

f:id:pipopaa:20190527084552j:image

 

 

⑤フライパンが温まったら生地を入れる。

上にふつふつ穴が出来なくても焼き面がきつね色になればひっくり返します。

f:id:pipopaa:20190527084932j:image

f:id:pipopaa:20190527144431j:image

 

⑥バナナも入ってるので焦げやすい為、火を1番弱火でフタをし焼き面がきつね色になればお皿に置いて出来上がり。大きさにもよりますが3〜4枚は出来ます。

f:id:pipopaa:20190527090118j:image

 

 

 

 

普段パンケーキには必ずはちみつかメープルをかけますが、このパンケーキは大好きなバナナが入ってる為バナナの風味を損なわないように生地自体を甘くしたので、バターたっぷりバターのみで食べます。

f:id:pipopaa:20190527090714j:image

 

 

 

f:id:pipopaa:20190527091006j:image

パンケーキ大好き。

バターがじゅわっと甘ーいバナナ風味がたまりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そー言えば最近バジルの種を植えました。

植えてから5日経ったかな?

一向に芽がでる気配無し。

1年か2年前の種だからかな・・・・・・。

 

 

 

 

 

あと2日経っても芽が出なかったら新しい種を買いに行こ。

 

あとパセリとミントの種も買おう。

 

 

 

 

 

 

かぼちゃとレーズンのオイルブレッド。

f:id:pipopaa:20190520155208j:image

パウンドケーキでもあるけど強力粉なのでブレッドなのか?

バナナブレッドはあるけどかぼちゃブレッドは聞いた事無いからパウンドケーキなのか?

でも強力粉使えばブレッドだと聞いた。

 

そんなネーミングに悩んだ

"かぼちゃとレーズンのオイルブレッド"です。

 

 

 

 

 

・材料(パウンド型1個分)

 

 

・かぼちゃ                                                  200g

・強力粉                                                      140g

・ベーキングパウダー                                    4g

・卵                                                               1個

甜菜糖or粉砂糖                                          80g

・油                                                               70g

・牛乳                                                          50cc

・レーズン                                                     50g

 

・下準備

・型にクッキングシートを敷いておく。

・強力粉、ベーキングパウダーは合わせて振るっておく。

・レーズンはお湯をかけて柔らかくするか、5〜10分くらい蒸して冷ましておく。(私は何時も蒸してます。)

・かぼちゃは柔らかくなるまでレンチンし、皮ごと潰して冷ましておく。

f:id:pipopaa:20190520160041j:image

 

 

①ボウルに卵と甜菜糖or粉砂糖を入れホイッパーでぐるぐる混ぜます。

f:id:pipopaa:20190520160549j:image

本当なら甜菜糖を入れたかったのですが切らしていたので粉砂糖を。パウンド系を作る時は粉砂糖を使います。

 

 

②次に油→牛乳の順に入れホイッパーで良く混ぜます。

 

 

③そこに強力粉とベーキング合わせたものを半分入れヘラに持ち替え混ぜる。

 

 

④③にかぼちゃ、レーズンを入れ混ぜ、残りの強力粉を入れさっくり混ぜます。 

f:id:pipopaa:20190520161357j:image

 

 

⑤型に生地を入れ180℃のオーブンで約40分焼く。(途中で焦げそうならアルミを被せる)

 

⑥串を刺してみて生地が付かなければ型に入れたまま冷まして出来上がりです。

 

f:id:pipopaa:20190520162634j:image

 

強力粉を使ってるのでしっとりもっちりしてます。

薄力粉とは全然違う食感です。

 

ミニストップのソフトクリームを食べた後ですが1つ食べちゃいました。

f:id:pipopaa:20190520163359j:image

 

 

 

そー言えば今日夕方の6時までガソリンスタンドのチラシを渡せばガソリンℓ5円引きらしい。

これが仕事の帰り〜とか、どっか出かけた帰りとかなら良いけど、今日は溜めに溜めてあった録画を全部見ようと今見てる最中。

 

一応お化粧して服も直ぐにお出かけできる服装では居ますが今、現に録画してあったアニメのワンピースを見てる最中。

これを止めて5円引きのガソリンスタンドに行ってガソリンを入れて来ようという気力が残念ながら無いな〜。

 

 

 

 

でもℓ5円引きはデカい。

 

 

 

 

ってブログ書いとるんなら行けよ!って感じですけどね。

 

 

 

 

にしても、ワンピース見てるけど、昔見てたメンツとエピソードが流れててめちゃめちゃ懐かしい。

何才からワンピース見とるやろ。

小学1年生前後にワンピース始まった気がする。夜7時からワンピースやってたな〜。

その頃の夜7時から8時までは30分づつで2つのアニメがやってて、

ワンピースはもちろん、あとガッシュベルとかボボボーボボーボボーとか。

ボボボーボボーボボーは鼻毛を題材にしたアニメでした。笑

ほんと懐かしい。

 

 

 

 

 

 

 

あ、ガソリン

どーしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい頃から大好きなココアプリン。

f:id:pipopaa:20190516174231j:image

ゼラチンが無いと思って買ったゼラチン。

でもお母さんに「え‼︎なにを買ったの⁉︎」とゼラチンの箱を見てめちゃめちゃびっくりしてたのでなんでそんなびっくりするのか分からず「え?ゼラチン。」と答えました。

 

そしたら私が前にもゼラチンを大量に買ってたらしく、「あんたゼラチンいーっぱい有るよ⁉︎」と全てのゼラチンを探し出し私の前にわざわざ並べてくれました。

 

なので最近はゼラチン消費の為、ゼラチンを使ったおやつ多め。

少しでもジュースが余ってればそのジュースを温めて、ゼラチン入れてゼリーに。

 

 

保育園のおやつで出たココアプリン。

その頃から大好きなふるふるのプリンです。

 

 

 

材料 (ココット5個分)

 

・牛乳                                                        500cc

・純ココア                                                     20g

・砂糖                                                            60g

・ゼラチン                                                       5g

・水                                                              40ml

 

・下準備

・ゼラチンと水40mlを混ぜゼラチンをふやかす。

・ボウルに氷水を用意しておく。

 

①鍋に牛乳と砂糖と純ココアを入れ中火にかける。ココアが溶けてきたらホイッパーでダマが無くなるまで混ぜます。

f:id:pipopaa:20190513204409j:image

 

②沸騰する手前で火を止め、ふやかしたゼラチンを入れ混ぜる。

 

③ココアのダマが気になるようなら②を茶漉しでこしてボウル入れます。

用意しておいた氷水につけとろみが出るまで冷やします。

f:id:pipopaa:20190513205356j:image

私は鍋のまま💧本当であればちゃんとボウルに〜、、、と思いましたが茶漉しでこす事もしてないので鍋のまま。

 

④とろ〜〜となってきたらなるべく泡立てないように混ぜて、器に入れます。

(純ココアは粉なのでここでとろっとなっていないとココアが沈みます。)

 

⑤冷やして完成です。(冷え次第ラップをして冷蔵して下さい。)

f:id:pipopaa:20190516174312j:image

 

このココアプリンを食べると何時も何時も保育所でココアプリンを初めて食べて、衝撃を受けた時のことを必ず思い出します。

f:id:pipopaa:20190516173618j:image

 

 

 

あと、保育所のおやつと言えばもう一つ。

くるくるねじった短いパスタを茹でて、それに甘いきな粉を全体にまぶして上から黒蜜をかけたやつ。

あれが美味しかったのか、不味かったのか、定かじゃないですがめちゃめちゃ覚えてます。

それを爪楊枝で食べるって感じの。

 

あれ美味しかったっけなー?

イマイチやったっけなー?

味を想像してみても全然思い出せんし分からん💧

 

 

 

 

家の庭にちいちゃーーく出て来た青しそ。(これ多分青しそ・・・・・だよな・・・?)

f:id:pipopaa:20190514171408j:image

 

青しそが大好きなので、今からめちゃめちゃ楽しみ。

このサイズ感も可愛らしすぎる。

ほんと、ミニ青しそ。って感じです。

 

ただ両方に庭が有り、去年片っぽにしかタネを撒いて収穫してないのに、何故か今年はその反対の庭にも青しそらしきものがちらほら。

 

ぶっちゃけこの写真のものも青しそなのかただの雑草なのかよく分かりません。

なので青しそに雑草が紛れてて雑草を抜きたいなと思ってても、それが青しそだったら嫌なので雑草も生えっぱなし。

 

 

 

まぁ、もー少し待てば青しそも伸びて区別がつくでしょう。

 

 

 

 

 

チョコバナナパウンド。「結婚28周年おめでとう」付き

 

f:id:pipopaa:20190507190418j:image

母と父の結婚記念日にこのチョコパウンドケーキを出したので「結婚28周年おめでとう」の旗付き。

ブログに載せる用のチョコパウンドの写真撮るの忘れました。

 

もっと綺麗な字で書けば良かった💧

しかも写真ぼやけてる。。。

 

 

バナナが熟れてきたのでチョコパウンドケーキに、ポイっ。

 大好きなバナナをチョコパウンドに入れました。

 

 

・材料(パウンド型1個分)

 

 

★・薄力粉                                                     80g

★・ベーキング                                               2g

★・純ココア                                                 15g

・ブラックチョコレート                               50g

・バター                                                      100g

・粉砂糖                                                        80g

・卵                                                                2個

・バナナ                                                         1本

 

・下準備

・バターと卵は常温にしておく

・オーブンを180℃に予熱しておく。

・★を合わせてふるっておく。

・パウンド型にクッキングシートを敷いておく。

 

①チョコレートを湯煎で溶かします。

湯煎で溶かす時は必ず火にかけたまま溶かさないでお湯が熱めになったら火を消して溶かして下さい。

f:id:pipopaa:20190507191101j:image

 

②ボウルにバターを入れミキサーでふんわりするまで混ぜる。次に粉砂糖を入れミキサー弱でふんわりするまで混ぜてください。

 (今回私は母が洋画を見てたので全ての工程を静かなホイッパーで混ぜました。そしたら肩が取れるかと思いました。)

f:id:pipopaa:20190507191503j:image

 

③卵を解いて②に5〜8回に分けて入れ、その都度分離しないように良く混ぜて下さい。(最後の方でもし分離するようであれば★の粉類をスプーン2杯くらい入れて分離しないようにして下さい。)

f:id:pipopaa:20190507193919j:image

 

④③に★の半分と、溶かしておいたチョコレートを入れヘラで混ぜます。

f:id:pipopaa:20190507193941j:image

 

⑤残りの★を入れ粉っけが無くなるまでさっくり混ぜる。

f:id:pipopaa:20190507200319j:image

 

⑥型に生地の半分を入れその上にバナナを載せます。

f:id:pipopaa:20190507202720j:image

 

⑦その上から残りの生地を入れてオーブン180℃で約40分焼きます。

最後の5分か10分くらいで焦げない様にアルミを被せて焼き上げる。

 

⑧焼けたら型に入れたまま冷やし、ラップか袋に入れて保存。

 

 

 

 

 

パウンドケーキは基本1日置いてから食べてます。

今日父と母の結婚記念で、私が全ての料理を作る事に。

前日に丁度このチョコバナナパウンドを焼いてあったので、これをお祝いのケーキにしました。

f:id:pipopaa:20190507201600j:image

 

 

 

 

料理のメニューは、

カプレーゼ

ジャーマンポテト

鶏肉とレモンのオーブン焼き

ほうれん草とあさりのクリームパスタ

にんじんとキャベツのスープでした。

 

 

スープはみんなお腹一杯になり食べてませんが、あとは全て美味しいと言って食べてくれたので良かったです🌷

 

特に鶏肉のレモン焼きが美味しかったみたいで味付けと作り方も聞かれました。

でも多分お母さんが作るなら一緒に住んでるんだし私が作るだろうな。と。

 

f:id:pipopaa:20190507222401j:image

机のリアリティー

 

 

 

お父さん、お母さんおめでとう🍾

 

 

 

 

 

 

米粉のレモンクッキー。

f:id:pipopaa:20190504110038j:image

 

 

 

材料(20枚前後)

 

米粉                                                          130g

・バター                                                        60g

・粉砂糖                                                        60g

・卵黄                                                            1個

・レモンの皮                              ※1 (1/2個か1個)

(なるべく無農薬な綺麗なもの)

・レモン果汁                                          大さじ1

 

・下準備

・バターは常温にしておく。

・レモンは洗って白いわたが入らないように削っておく。

・レモンの果汁を絞っておく。

 

 

①バターに粉砂糖を入れ押し付けるようにヘラで練る。

f:id:pipopaa:20190502164603j:image

 

②卵黄→レモンの皮とレモン果汁を入れその都度良く混ぜる。

f:id:pipopaa:20190502164839j:image

 

③次に米粉を入れてまとまるまでヘラで混ぜる。

f:id:pipopaa:20190502164943j:image

 

④ラップを敷きその上に③を乗せ形を作る。

(この時点で柔らかいと思うので冷蔵庫で冷やしてから再度成形すると良いと思います。)

⑤冷蔵庫に入れ2時間〜一日冷やしておく。

 

 

⑥オーブンを170℃に予熱しておく。

 

⑦焼く前にグラニュー糖を付けて1cmくらいに切る。(これはお好みで大丈夫です。グラニュー糖を付けると食べる時に周りがカリカリして美味しいですよ。)

f:id:pipopaa:20190503170441j:image

 

⑦鉄板に並べて予熱したオーブンで170℃で10分〜15分

f:id:pipopaa:20190503170755j:image

焼きたては崩れやすいので冷めてから触るようにして下さい。

 

 

※1レモンの皮を細かく削れるなら1/2個で良いと思いますが、私の削るやつはでかく削れちゃうのでまるまる1個使いました。

 

 

甘酸っぱくて爽やかで少ししっとりほろほろのクッキー。

 

f:id:pipopaa:20190503171407j:image

 

 

でも米粉ってメーカーで全然出来が違うんですよね💧

 

同じ水分量でも米粉によってはちゃんとまとまったりどろーーっとなったりぽっさぽさになったり。

米粉って難しい。

f:id:pipopaa:20190504110242j:image

三角の形にしたつもりがシャキッとせん輪郭に・・・まぁいいや。

 

 

 

 

 

今回はレモン2個分をクッキーにしたので皮のないレモンが2つ。

なのでスコーンに付けて食べる用の"レモンカード"を作りました。

 

これはとっても簡単に作れます。ぽいぽいぽい〜〜ジャカジャカジャカ〜〜ぽいって。(※ぽいぽいぽい〜〜では作れません。)

 

とっても簡単。

 

丁度パイ生地も有ったのでレモンパイにしようかと悩みましたが、パイ生地のカロリーを考えちゃったので、却下。

(スコーンもそんな変わらんだろ💧)

f:id:pipopaa:20190506085029j:image

レモンカードもレモンの皮が結構決めてで皮を入れるとより一層美味しいんですが、、、まぁ自分が食べる用なので。

 

 

 

 

 

藤の花。

咲いとるかな。

 

 

 

 

 

ニョッキの揚げポテト。

f:id:pipopaa:20190430192335j:image

 

これもまた屋台系の食べ物。

本当はロングポテトが食べたかったけど、ニョッキも食べたかったので、ニョッキを揚げました。(意味分からん)

 

 

 

・材料(2cmくらいのものが40〜50個)

 

・じゃがいも                                               450g 

・強力粉                                                      130g

・卵                                                              1個

・塩                                                              少々

 

 

②じゃがいもを四当分くらいに切り1度水で洗ってレンジで柔らかくなるまでチンします。

 

③柔らかくなればマッシャーで滑らかになるまで潰します。

f:id:pipopaa:20190430172544j:image

 

 

④次に卵と塩を入れスプーンかヘラで混ぜます。(柔らかくしたじゃがいもが熱々だと卵を入れた際固まってしまうので少し冷ましてからにして下さい。)

f:id:pipopaa:20190430173049j:image

 

⑤④に強力粉を入れ混ぜる。

 

 

⑥台に打ち粉をして好きな形に成形します。

ニョッキ型でも良いですし、ころーんと丸くしても良いですし、私みたいに細くしてからぶつ切りにしても良いです。

f:id:pipopaa:20190430173813j:image 

 

f:id:pipopaa:20190430173822j:image

 

⑦形を作ったら油を熱してきつね色になるまで揚げます。

f:id:pipopaa:20190430185739j:image

 

⑧揚がったら1度キッチンペーパーの上に置き油を切ってから別のボウルなどに入れ塩をふり味付けしたら、お皿に盛り付けて出来上がり。

f:id:pipopaa:20190430181533j:image

 

 

 

 

屋台に売ってるものは「ロングポテト」ですが

前からロングポテトを食べたくても、中々作るまで行動出来ず、そしたら今日は「ニョッキ」を食べたくなったんですよね。

ふとニョッキが食べたいなぁー。と思ってて、ニョッキも食べたいけど、ニョッキはソース作るのにトマト系にしよか、ホワイトソース系にしようか?

悩んでるうちにソースを作る事自体が面倒になってしまいました。

そしたら、「ロングポテト」と「ニョッキ」ほぼ同じ材料やない?って事でニョッキはソースを作るのが面倒だし、どちみちロングポテト食べたかったから一層の事ニョッキを揚げてしまえ!って事で、『ニョッキの揚げポテト』

 

もっっちもちです。笑

ロングポテトはもち。

ニョッキの揚げポテトはもっっっちもち。

f:id:pipopaa:20190430185242j:image

 

でも実際ロングポテトの材料は

 

・じゃがいも・片栗粉・卵

 

で、ニョッキの材料は

 

・じゃがいも・小麦粉(薄力粉or強力粉)・卵・塩

 

・・・まぁほぼ同じだよな。

 

 

ニョッキが余れば揚げずに形だけを作ってくっつかないように粉をふり型が崩れないように最初はバットか、平たいものに乗っけて冷凍。

 

次調理する時は冷凍したまま揚げてもよし、ニョッキとして、茹でても良し。

 

 

 

私は明日チーズ多めのカルボナーラソースを作ってニョッキを絡めよう。

 

 

 

よし、平成最後のブログ更新だ!  

 

 

 

ふんわり甘いベビーカステラ

f:id:pipopaa:20190429090350j:image

 

ベビーカステラ

 

 

 

響きがもー既に良い。

私も大好きですが、うちの家族みんな大好きです。

特に甥っ子。

口の中に2〜3個詰め込んで1個は口から半分出しながら、えずきながら涙目になりながらぱくぱく食べてます。

 

 

 

甥っ子よ、落ち着きなさい。

 

 

 

 

・材料(30個〜40個)

 

・卵                                                                2個

・グラニュー糖                                             75g

・はちみつ                                                     50g

・牛乳                                                        190cc

・油                                                               30g

・薄力粉                                                      200g

・ベーキングパウダー                                   15g

 

 ﹆下準備

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

 

 

①ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、ホイッパーで白身の塊が無くなるまで混ぜる。次にはちみつ→牛乳→油の順に入れその都度良く混ぜる。

f:id:pipopaa:20190427155806j:image

②薄力粉とベーキングパウダー合わせたものを入れぐるぐる粉っぽさが無くなるまで混ぜたら、冷蔵庫に入れ約2時間ほど生地を落ち着かせる。

 

 

③ホットプレートのたこ焼きで作るのでホットプレートを温める。温度は1番弱火より1つか2つ上の温度に設定する。(私のホットプレートは1番弱火が140℃なのでそれより2つ上の200℃に設定しています。)

 

 

④プレートが温まったら薄く油をしきスプーンで生地をすくい大体八分目くらいまで生地を入れます。

f:id:pipopaa:20190426193522j:image

 

生地がふつふつしてきて串で焼き目を確認して、きつね色になっていればホットプレートの温度を1番弱にしてから生地をかえします。

(かえすのが難しければとなりのと合わせても良いとおもいます。その場合は生地を六分目までにするといいと思います。)

f:id:pipopaa:20190429082331j:image

私は1人で作るので、焦げないように何時も2列で作ってます。

 


f:id:pipopaa:20190426195533j:image

 

ベビーカステラをかえした後はホットプレートの温度は1番弱のままで、かえしたほうもきつね色になれば良いと思いますが、心配な場合は1度串を刺してみてましょう。生地が付かなければOKです。

 

熱々を食べても美味しいし、冷めても美味しいふんわり甘いベビーカステラです。

f:id:pipopaa:20190429090622j:image

 

 

 

 

 

先週のお休みに藤を見に行こうと藤の花で有名な場所に行きました。

 

 

 

 

 

私の目当ては藤は3割、実はそこにベビーカステラが売ってると聞いたのでベビーカステラ7割くらいでほぼほぼベビーカステラ目当てで行きました。

 

 

 

 

 

 

 

結果、藤はまだまだ咲いてない。

 

ベビーカステラ(屋台)は朝の10時くらいに行ったので屋台全体がまだまだ開いてない。

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

今週か、来週には咲いてるかな。

咲いてたら次は夜に行きたいな。

 

 

 

 

・・・屋台が開いてるかも。

 

 

 

 

 

f:id:pipopaa:20190429092703j:image